VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

小銭貯金に!「コイン巻き用紙」を作りました。

広告

この記事のキーワード コイン巻き/棒金/小銭貯金/用紙/ハンドメイド

f:id:shirasusalad:20161203200716j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

早速ですが以前、このような記事を書きました。

小銭貯金を毎日一年間続けるというものです。

もうすぐで年末になるので、貯めてきた小銭を口座に入れていこうかと思ってます。そのため、大量の小銭を一時的に保管するためのコイン巻きを作ってみました。

今回も配布をしますので是非使ってみて下さい。

余談ですが、銀行で小銭に両替する際の50枚セットのことを「棒金(ぼうきん)」と言うそうです。単位は「本」です。レジのアルバイトを経験された方はご存知だと思います。私は知りませんでした。

 

それでは作った物の紹介です。

紹介

 

f:id:shirasusalad:20161203204816j:plain

コイン巻きは三種類作りました。

f:id:shirasusalad:20161203204831j:plain

一つ目は一円、五円、十円硬貨用です。

f:id:shirasusalad:20161203205045j:plain

テープで固定する位置によって太さを変えることができます。

f:id:shirasusalad:20161203205619j:plain

二つ目は五十円、百円硬貨用です。

f:id:shirasusalad:20161203205642j:plain

同じく太さを変えられます。

f:id:shirasusalad:20161203205650j:plain

最後は五百円硬貨専用です。

f:id:shirasusalad:20161203205728j:plain

500円は一本で25000円になります。

 

使い方 (今回は例として十円硬貨を使用します。)

 

A4用紙に等倍(100%)印刷をします。

f:id:shirasusalad:20161203210732j:plain

100mmの部分を定規で測り、100mmであるか測ります。(きちんと100%で印刷されているか、確認するため。)

f:id:shirasusalad:20161203210757j:plain

15mmの部分を切り出します。

f:id:shirasusalad:20161203210850j:plain

切り出したものをテープ等を使って筒を作ります。

f:id:shirasusalad:20161203210917j:plain

本体を切り出します。

f:id:shirasusalad:20161203211005j:plain

巻きたいコインの印に合わせて筒状にします。(今回は10YEN COINの部分になります。)

f:id:shirasusalad:20161203211052j:plain

コインを50枚用意します。

f:id:shirasusalad:20161203211334j:plain

先ほど作った小さな筒の上にコインを一枚載せます。

f:id:shirasusalad:20161203211446j:plain

上から本体を被せます。

f:id:shirasusalad:20161203211522j:plain

残った49枚のコインを入れていきます。

f:id:shirasusalad:20161203211552j:plain

口を折り曲げます。

f:id:shirasusalad:20161203211609j:plain

反対部分も折り曲げます。

f:id:shirasusalad:20161203211633j:plain

完成です!

f:id:shirasusalad:20161203211651j:plain

赤ペンなどで巻いたコインの印をつけておくとわかりやすいです。(例:五十円硬貨)

f:id:shirasusalad:20161203212123j:plain

今回もご覧いただきありがとうございました。

すこしでもこの記事を気に入っていただけたら、下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ