VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

物撮り「エッジライト」に挑戦!

広告

この記事のキーワード コーヒー/缶/いい感じ/もの/生活/ブツ撮り/物撮り

f:id:shirasusalad:20160419212707j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

今回は私のいい感じの物コレクションの一つ、Venizelos Coffeeの缶のご紹介と、それのブツ撮りについてです。

Venizelos Coffeeについて

Venizelos(ヴェニゼロス)Coffeeとはアメリカ製のギリシャコーヒーです。ギリシャコーヒーとは、砂糖と水とコーヒーを煮込んで作るコーヒーの飲み方の一つです。

なかなか馴染みがありませんよね。私は飲んだことがありません。

あと、ギリシャコーヒーはトルココーヒーと作り方も飲み方も同じみたいです。

デザインについて

このコーヒー缶のパッケージはとても印象的なデザインです。

f:id:shirasusalad:20160419212945j:plain

青と赤と白にレトロちっくなロゴタイプ、元ギリシャの首相ヴェニゼロス氏の肖像画が描かれているパッケージです。

f:id:shirasusalad:20160419213243j:plain

いろいろなフォントで構成されています。

f:id:shirasusalad:20160419212952j:plain

ブツ撮りについて

さて今回のブツ撮りは「エッジライト」というライティングに挑戦してみました。

f:id:shirasusalad:20160419212707j:plain

エッジライトとは、被写体の輪郭を強調するように照明をあてるライティングです。

ちょっと不思議な感じがしますね。

f:id:shirasusalad:20160419213704j:plain

正面からみた撮影風景です。

f:id:shirasusalad:20160419213724j:plain

正面から、缶、黒画用紙、ポリプロピレン板、照明、背景という順番で並んでいます。

上にある照明は缶の表面を照らしています。

ちなみに、今回から、新しく黒い背景を使い始めました。詳細は今後別の機会でご紹介します。

 

少しわかりにくいので、上からみた配置図をイラストを使って説明します。

f:id:shirasusalad:20160419213952j:plain

缶の後ろに缶より少し大きめの黒画用紙を配置して後ろの照明の光を遮ります。

また、照明の光をポリプロピレン板によって光を分散し、横から缶に光あてることで、缶のフチが強調されるライティングになりました。

横に配置した黒画用紙は、周囲のものが缶に写り込まなくするための目隠しです。

エッジライトの良さ

エッジライトの良さは、少し面白い写真が撮れるという他に、背景色を変えても違和感が軽減されることだと思います。

f:id:shirasusalad:20160419214444j:plain

例として白い背景に合成してみました。明るい背景でも馴染みます。少し暗いですが普通のブツ撮りになりました。

「背景色は迷っているけど、ブツ撮りをやらなくちゃいけない!」というときに使えそうですね。そもそもそんなことがあるのかわかりませんが。

 

今後もいろいろな手法に挑戦していきたいと思います。

 

また、提灯照明やブツ撮りの環境につきましては、以前の記事をご覧ください。 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

すこしでもこの記事を気に入っていただけたら、下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ

広告を非表示にする