VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

自転車だけ!幻の「関戸橋フリーマーケット」へ行きました。

広告

この記事のキーワード 自転車/フリーマーケット/フリマ/自然発生

f:id:shirasusalad:20160417082515j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

今回は2016年4月16日に「関戸橋フリーマーケット」へ行ってきましたので、ちょこっとご紹介します。

 関戸橋フリーマーケットとは?

関戸橋フリーマーケット(せきどばしフリーマーケット)は、自転車用品のフリーマーケットで、毎年4月と10月の第3土曜日に東京都府中市住吉町二丁目の関戸橋左岸下流側の河川敷すなわち府中市住吉緑地で開催されている。雨天の際は第4土曜日に順延開催されるが、雨でも少数が橋の下で店を開いている。天気が問題なければ朝6時ころにはブルーシートなどに商品を展示した店が並び始めており、昼ごろには片付けられている。

関戸橋フリーマーケット - Wikipedia

多摩川の関戸橋で行われる自転車専門のフリーマーケットです。年に2回ほど行われているそうです。朝の6時頃にはお店が並び始めて、お昼には片付けられているらしいです。

それに、主催者はいないようですし、公式サイトもありません。

そんな、自然発生的なイベントです。

なんとなく「」感がありますね。 

なぜ行ったの?

私は自転車を持っていません。興味がないわけではありませんが、ものすごく欲しいというほどでもありません。

知り合いに「こんなのがあるんだけど行かない?」と誘われたので、興味本位で行ってみました。理由はそれだけです。

 

あと、今回使用したカメラとレンズはこちらです。 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 
SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

 

 

レポート

f:id:shirasusalad:20160417090526j:plain

2016年4月16日土曜日の朝8時20分頃に、京王線河原駅へ到着しました。天気は晴れでした。

f:id:shirasusalad:20160417090844j:plain

河原駅を出て、多摩川方面へ歩いていきます。朝早いのでほとんどのお店が閉まっています。

f:id:shirasusalad:20160417091318j:plain

関係ないですが、歩いていると、向かいの道路にいい感じの焼き鳥屋さんがありました。

f:id:shirasusalad:20160417091513j:plain

しばらく歩いて(7分くらい)多摩川に到着しました。写真だと見えませんが、少し遠くに人だかりがありました。

f:id:shirasusalad:20160417091836j:plain

その人だかりを目指していたら会場に到着しました。

f:id:shirasusalad:20160417092137j:plain

早速、たくさんの自転車があります。

f:id:shirasusalad:20160417092510j:plain

盛り上がってます。レジャーシートを敷いてたくさんの商品が並んでいます。

商品は自転車のフレームや小さな部品、自転車用のバッグやタイヤなど、ここの商品だけで自転車が完成できるくらい様々な種類が出品されていました。

f:id:shirasusalad:20160417092754j:plain

高そうな部品で構成された自転車や

f:id:shirasusalad:20160417093023j:plain

どこにでも行けそうな自転車

f:id:shirasusalad:20160417104924j:plain

変わった形の自転車

f:id:shirasusalad:20160417105052j:plain

オシャレな自転車などたくさんの自転車を見ることができます。見てるだけでも楽しいです。

f:id:shirasusalad:20160417105215j:plain

本当に多くの人がいますね。主催者も公式サイトもないのに不思議なくらいです。

f:id:shirasusalad:20160417105930j:plain

様々な自転車好きの方々の交流がありました。

 

まとめ

自転車に詳しくないので、部品が並んでいても特によくわかりませんでしたが、会場に置いてある自転車をみていると、持ち主の愛情(?)みたいなものが伝わりました。

既製品だけで自転車を構成せずに、自分で加工して取り付けていたり、オリジナルでホイールを作られていたり、となんでもできるみたいです。自転車に詳しくない私にとって、とても新鮮でした。

お祭りのような雰囲気ですが、ここに集まっている方々は「自転車が好き」同士で集まっているので、ちょっとした一体感が伝わりました。

 

自転車って楽しそう。

 

おわり

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ当ブログはブログランキングに参加しております。バナーのクリックをお願いします!応援よろしくお願いします!