読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

IKEAのちょっと変わったLED電球を買ってみました。

買ったもの インテリア
広告

この記事のキーワード LED/電球/IKEA/ライト/おしゃれ/NITTIO

f:id:shirasusalad:20160412222200j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

今回はIKEAのLED電球を買いました。

もともと、部屋のアクセントになる明るくないLED電球を探していました。

最近は、白熱電球を模したLED電球もたくさん出てきましたがなかなか明るい電球が多いです。

まあ、明るくてLED電球に見えない電球はすごいですね。白熱電球に見えるように、LEDの弱点である熱を逃がしやすくするためのヒートシンク(LED電球によく見る金属部分のことです)をなくすために、いろいろな技術が詰め込まれているんですね。それにオシャレです。

 

私の場合は、実用的な明るさは少し邪魔になってしまうので、あくまで部屋のアクセントとして(インテリアの一部として)欲しかったので、明るくないLED電球を探していました。

 

今回購入したLED電球は、直径が120mm(今回購入したものはE26口金のバージョンです。E17口金のバージョンもあり、その大きさは直径が95mmです。)でなかなか存在感のある大きさです。明るさは後ほど写真でご紹介しますが、実用的ではない全く明るくない電球です。部屋のアクセントにぴったりだと思いました。

ちなみに価格は一つ999円でした。 名前は「NITTIO LED電球」です。

 

デザイン

f:id:shirasusalad:20160412222152j:plain

電球のフィラメントをデフォルメしたようなデザインです。

写真の発光しているように見える「ひも」が光っているわけではなく、LEDの光をひもが拡散する仕組みです。綺麗に拡散していて、全体が光っているみたいに見えます。

本体は、プラスチック製です。明るくないので熱はほとんど発しません。

 

使用例

f:id:shirasusalad:20160412222156j:plain

部屋に置いてあるフロアランプに取り付けてみました。

f:id:shirasusalad:20160412222157j:plain

机の上のランプに取り付けてみました。

f:id:shirasusalad:20160412222158j:plain

ちょっとムードがあります。

 

明るさの比較

f:id:shirasusalad:20160412222153j:plain

手前のランプ(白い光)は以前作成したものです。光源はLED電球で40W形です。机に照らされた光をみると、手前のランプは明るいですが、奥の今回購入したLED電球は暗いですね。ちょっと写真だとわからないかもしれませんが、ほのかな明かりだということがわかると思います。

 

以前作成したランプ(ランプシェード)の記事はこちら↓

 

今後は面白い飾り方を模索してみたいと思います。

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ当ブログはブログランキングに参加しております。バナーのクリックをお願いします!応援よろしくお願いします!