読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

Inkscapeで簡単なロゴを作ってみよう!その2

ハウツー Inkscape
広告

この記事のキーワード Inkscape/チュートリアル/ロゴタイプ

f:id:shirasusalad:20160310125816j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

今回はフリーのドローソフトであるInkscapeチュートリアルです。(その2)

ちょっと軽やかなカタカナのロゴを作ってみたいと思います。

 

 「その1」は下の記事をご覧ください。

 今回も、ほんの少しだけ使ったことがある方向けの内容です。申し訳ありません。 

 

それではカタカナのロゴタイプの作り方のご紹介です。

今回は「ロゴタイプ」のロゴを作ってみます。

文字を描く

f:id:shirasusalad:20160310130204j:plain

「ペンツール」を使い文字を描きます。

 

文字を描くコツ

実は今回のロゴ作成で一番難しいところです。

ちょっとしたポイントを意識すると、上手く描けるかもしれません。

f:id:shirasusalad:20160310130351j:plain

ポイントは「同じもので構成する」です。

同じもの?構成?という感じかもしれませんが、難しいことではありません。

今回の例をあげますと、上の画像の赤色と緑色の線はそれぞれ同じものです。長さは違いますが、角度などを統一しています。また、赤色の線と緑色の線がぶつかる部分の角度(青い角度)は同じにしています。

このように、同じもので構成すると、線の配置などに意味が加わりますので、統一感が出ます。

以上、ちょっとしたポイントでした。

 

文字をつなぐ

f:id:shirasusalad:20160310131447j:plain

今回のロゴタイプの醍醐味です。

文字の書き順を参考にして、「文字の軌跡」を描いていきます。

この「文字の軌跡」を加えると、「軽やかさ」が増すと思います。

 

完成

f:id:shirasusalad:20160310131725j:plain

「文字」や「文字の軌跡」の線の太さを変更したり、色を変えたりして完成です。もちろんお好みです。

f:id:shirasusalad:20160310131810j:plain

線の太さや種類を変えるだけでもイメージが変わります。

 

番外編 応用した例

f:id:shirasusalad:20160310132019j:plain

「シラスサラダ」です。

f:id:shirasusalad:20160310132037j:plain

「artificial intelligence(人工知能)」です。

 

皆様も是非ご自身のロゴを作ってみてください!

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ当ブログはブログランキングに参加しております。バナーのクリックをお願いします!応援よろしくお願いします!