読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAMRSS blog

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

スマホクリーナー専用の箱を作りました。

広告

この記事のキーワード スマホクリーナー/ダイソー/箱/ハンドメイド

f:id:shirasusalad:20160219183240j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

今回は私が愛用しているダイソースマホクリーナー専用の箱を作りましたのでご紹介します。

その前に、そのスマホクリーナーをご紹介します。

f:id:shirasusalad:20160219183233j:plain

ウェットティッシュで、個包装されているので、使いたい時にきちんと濡れた状態で使えるのがポイントです。一箱100円で18袋入りです。1袋1枚のウェットティッシュが入ってます。

f:id:shirasusalad:20160219183239j:plain

個包装はとてもシンプルです。

ちなみにこのスマホクリーナーは私が知っている限り2代目です。1代目は個包装が無地ではありませんでした。ただ一箱20袋入りでした。いろいろなものの価格が高騰しているので仕方ないですね。

f:id:shirasusalad:20160219183237j:plain

スマホはもちろん、パソコンの画面など拭いています。とても綺麗になります。

スマホクリーナーの紹介は以上です。

 

今回はこのスマホクリーナーを普段から使いやすく取り出しやすくするため、専用の箱を作りました。

f:id:shirasusalad:20160219183234j:plain

個包装が綺麗に並ぶようにしました。全部で80袋収納できます。

f:id:shirasusalad:20160219183235j:plain

また、内部に10袋ずつまとめられる仕切りがあります。

 

今回は型紙を配布いたします。

ぜひ作ってみてください!

この型紙について説明します。

2枚組のpdfファイルです。2枚目は2枚印刷してください。

f:id:shirasusalad:20160219183243j:plain

作り方に関しては、型紙に記しました。特記するようなこともないので、大丈夫だと思いますが何かわからないことがありましたら、コメント欄の方でお願いします。

f:id:shirasusalad:20160219183244j:plain

切り取り線と山折り線がありますので、注意しながら作ってみてください。

 

道具やその使い方についてはこちらをご覧ください。

 

撮影環境 

f:id:shirasusalad:20160219183241j:plain

記事内5枚目のブツ撮り環境について

光源:提灯照明2つ、背景上のLEDバーライト

背景:IKEAの遮光ロールスクリーン

 

提灯照明やブツ撮りの環境につきましては、以前の記事をご覧ください。 

 

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ当ブログはブログランキングに参加しております。バナーのクリックをお願いします!応援よろしくお願いします!